染色体と細胞周期 - 柳田充弘

柳田充弘 染色体と細胞周期

Add: nigopuze29 - Date: 2020-12-13 22:22:47 - Views: 6466 - Clicks: 3358

染色体と細胞周期 責任表示: 柳田充弘, 西本毅治, 堀田康雄編集 言語: 日本語 出版情報: 東京 : 丸善, 1989. 1941年 - 東京都に生まれる; 1960年 染色体と細胞周期 - 柳田充弘 - 東京都立戸山高等学校卒業. 9 Description: xiv, 266p ; 22cm Series: シリーズ分子生物学の進歩 / 日本分子生物学会編 ; 6 Authors:. 染色体ワークショップ(せんしょくたいわーくしょっぷ)は、日本の染色体研究者が集まる研究集会である。 1984年に第1回が京都で開かれて以来、毎年開催されている。. 文献「細胞周期の制御と染色体分配の機構-恩賜賞・日本学士院賞受賞の柳田充弘博士の業績-」の詳細情報です。j-global 科学技術総合リンクセンターは研究者、文献、特許などの情報をつなぐことで、異分野の知や意外な発見などを支援する新しいサービスです。. 柳田教授は、真核生物の細胞周期制御機構、とりわけ染色体分配機構の解明に焦点を絞った研究を行ない、多くの優れた業績を残されました。 このテーマで研究を始められた1970年代に、研究材料として分裂酵母により早く注目された慧眼が、後の研究の. 所属 (現在):沖縄科学技術大学院大学,g0細胞ユニット,教授, 研究分野:分子遺伝学・分子生理学,生物系,プラズマ理工学,遺伝学,分子生物学, キーワード:染色体,細胞周期,動原体,染色体分配,人工染色体,ゲノム,複製,テロメア,dna,染色体凝縮, 研究課題数:46, 研究成果数:21. 染色体と細胞周期の本の通販、柳田充弘の本の情報。未来屋書店が運営する本の通販サイトmibonで染色体と細胞周期を購入すれば、ポイントが貯まります。本の通販 mibonではの本 新刊・既刊や雑誌など約250万冊の本が購入できます。.

9 シリーズ分子生物学の進歩 / 日本分子生物学会編 6. 染色体の分子細胞生物学 - 柳田充弘 - 本の購入は楽天ブックスで。全品送料無料!購入毎に「楽天ポイント」が貯まってお. 柳田充弘先生のラボで、染色体の分配の研究をスタート。 ポスドク先で末梢神経系の非対称分裂を制御する遺伝子 numb を発見、帰国後も細胞や組織の形づくりで重要な働きをする「7回膜貫通型カドヘリン」フラミンゴなど、次々と成果を上げてきた。. 柳田 充弘; 岡田 節人; 木村 敏. Pontaポイント使えます! | 染色体と細胞周期 | 柳田充弘 | 発売国:日本 | 書籍 || HMV&BOOKS online 支払い方法、配送方法もいろいろ選べ、非常に便利です!. 書名: 染色体と細胞周期: 著作者等: 堀田 康雄 日本分子生物学会 柳田 充弘 西本 毅治: 書名ヨミ: センショクタイ ト サイボウ シュウキ. Amazonで充弘, 柳田, 康雄, 堀田, 毅治, 西本の染色体と細胞周期 (シリーズ分子生物学の進歩)。アマゾンならポイント還元本が多数。充弘, 柳田, 康雄, 堀田, 毅治, 西本作品ほか、お急ぎ便対象商品は当日お届けも可能。.

DNA・クロマチン・染色体 : 発展する分子遺伝学 フォーマット: 図書 責任表示: E. 染色体と細胞周期 - 柳田充弘 - 本の購入は楽天ブックスで。全品送料無料!購入毎に「楽天ポイント」が貯まってお得!. 文献「細胞周期分裂期における染色体動態を制御する装置と必須因子 (理化学研究所s)」の詳細情報です。j-global 科学技術総合リンクセンターは研究者、文献、特許などの情報をつなぐことで、異分野の知や意外な発見などを支援する新しいサービスです。. 戦略的基礎研究推進事業、研究領域「生命活動のプログラム」研究代表者 柳田 充弘(京都大学大学院生命科学研究科)/科学技術振興事業団; 研究報告資料: 柳田 充弘. 9 形態: xii, 288p ; 21cm 著者名:. 染色体と細胞周期 / 柳田充弘, 西本毅治, 堀田康雄編集 資料種別: 図書 出版情報: 東京 : 丸善, 1989. 染色体と細胞周期 資料区分: 図書 責任表示: 柳田充弘, 西本毅治, 堀田康雄編集 言語: 日本語 出版情報: 東京 : 丸善, 1989. Ⅱ型dnaトポイソメラーゼ(トポⅡ)が正常に働く場合、複製された分裂酵母の 染色体dnaは二つの娘細胞へと均等に分配される(左図)。 抗がん剤ICRF-193の影響下では、染色体DNAは母細胞の中心で絡まってしまい、正しい細胞分裂が起こらない(右図、矢印)。.

柳田充弘, 西本毅治, 堀田康雄編集. 柳田 充弘(やなぎだ みつひろ、1941年 4月4日 - )は、日本の分子生物学者。沖縄科学技術大学院大学 教授、京都大学 名誉教授。理学博士。専門は細胞周期と染色体分配の機構。. 柳田 充弘(やなぎだ みつひろ、1941年 4月4日 - )は、日本の分子生物学者。沖縄科学技術大学院大学 教授、京都大学 名誉教授。理学博士。専門は細胞周期と染色体分配の機構。 略歴. (4/21時点 - 商品価格ナビ)【製品詳細:書名カナ:センショクタイ ト サイボウ シュウキ|著者名:柳田充弘|著者名カナ:ヤナギダ,ミツヒロ|シリーズ名:シリ-ズ分子生物学の進歩|シリーズ名カナ:シリーズ ブンシ セイブツガク ノ シンポ|発行者. 染色体と細胞周期 フォーマット: 図書 責任表示: 柳田充弘, 西本毅治, 堀田康雄編集 言語: 日本語 出版情報: 東京 : 丸善, 1989.

9 形態: xiv, 266p ; 22cm 著者名:. 染色体と細胞周期 (シリーズ分子生物学の進歩) 柳田. 染色体の分子細胞生物学. 9 形態: xiv, 266p ; 22cm シリーズ名: シリーズ分子生物学の進歩 / 日本分子生物学会編 ; 6 著者名:. ブラドベリーほか共著 ; 柳田充弘ほか共訳 言語: 日本語 出版情報: 東京 : 培風館, 1983. 染色体は、dnaと多数の蛋白質やrnaなどの機能分子が集合してできた巨大な複合体である。その一方で、染色体は細胞周期で複製・分配が整然と行われることに代表されるように、全体として見事に統一された挙動を示す。個体が発生し種が維持されるために. 染色体と細胞周期 / 柳田充弘, 西本毅治, 堀田康雄編集 Format: Book Published: 東京 : 丸善, 1989.

生命活動のプログラム 細胞周期における染色体制御に必須な高次複合体の解明. 柳田 充弘 (京都大学大学院生命科学研究科 教授) 「細胞周期における染色体制御に必須な高次複合体の解明」 1.研究実施の概要 細胞周期m期において起こる染色体分配機構を分子レベルで理解するために、分 裂酵母をモデル系として研究を推進した。. 染色体と細胞周期 フォーマット: 図書 タイトルのヨミ: センショクタイ ト サイボウ シュウキ 責任表示: 柳田充弘, 西本毅治, 堀田康雄編集 言語: 日本語 出版情報: 東京 : 丸善, 1989.

/11366 /16941/201 /4778591c42ca /7fb7ebf130c24

染色体と細胞周期 - 柳田充弘

email: tameg@gmail.com - phone:(665) 847-2051 x 1504

入試予想問題集 国語 2007 - スマートボーイズ 隠れ家で夜ふかし

-> 764 T’pure (ティーズピュア) 4 アクアマリン 2020年4月始まり
-> 夏に触れろ - 花郎藤子

染色体と細胞周期 - 柳田充弘 -


Sitemap 1

すごい!ふしぎだな? 星と宇宙大図鑑 - 鈴木秀雄 セラピューティックレクリエーション